読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楓の詩~カエデノウタ~

娘と歩む人生。想いを綴るパパの雑記ブログ。

【ネタバレ有】2017 3/4『Mr.Children hall tour ヒカリノアトリエ』 八王子オリンパスホールに行ってきた。

Mr.Children

 

f:id:kaedenouta:20170310162416j:plain

Mr.Childrenファン歴10年のおぐです。

先日の3/4㈯に八王子オリンパスホールで行われた『Mr.Children hall tour ヒカリノアトリエ』に参戦してきました。

 

今回のライブで9回目の参戦。ホールツアーは初めて。

率直な感想・・・

 

狭いホールは贅沢!

音がめちゃくちゃイイ!

桜井さんって超細い!

 

そんな『Mr.Children hall tour ヒカリノアトリエ』に参加してみて思ったこと、感じたことを綴っていきます。

 

 

以下ネタバレが有ります。

 

 

Mr.children hall tour ヒカリノアトリエ日程(2017年3月4日現在)

まずはライブスケジュールでも。

 

  2017年

  • 3/4(土)東京都 オリンパスホール八王子
  • 3/8(水)広島県 広島文化学園HBGホール
  • 3/10(金)福岡県 福岡サンパレス
  • 3/16(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 3/18(土)三重県 三重県文化会館 大ホール
  • 3/22(水)東京都 NHKホール
  • 3/23(木)東京都 NHKホール
  • 3/30(木)長崎県 長崎ブリックホール
  • 4/1(土)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール
  • 4/7(金)石川県 金沢歌劇座
  • 4/8(土)富山県 オーバード・ホール
  • 4/13(木)和歌山県 和歌山県民文化会館
  • 4/15(土)京都府 ロームシアター京都
  • 4/20(木)東京都 東京国際フォーラム

 

3/4八王子セットリスト

 セットリストはネットでググれば出てくるはず。でも敢えて載せてみる。以下のセットリストもライブ参加後に検索して載せました。自分でもライブに参加しながら「曲を記憶しよう!」なんて意気込んで臨んだが・・・次々に曲名が飛んでいく(笑)というか全て記憶するのは無理なんじゃないか?いやいや自分の記憶力がないだけかな。

 

では、セットリストを。

 

 

  1. お伽話
  2. 水上バス
  3. いつでも微笑みを
  4. メインストリートに行こう
  5. You make me happy
  6. PIANO MAN
  7. Another Story
  8. クラスメイト
  9. 横断歩道を渡る人たち
  10. もっと
  11. 口笛
  12. マシンガンをぶっ放せ
  13. fantasy
  14. こころ
  15. ヒカリノアトリエ
  16. Any
  17. 跳べ
  18. 擬態
  19. 終わりなき旅
  20. one two three(encore)
  21. 花の匂い(encore)
  22. 足音(encore)

 

セットリストの印象

まず全体的にアルバム曲が多い。そして「home」からの選曲が多いかなー?なんて聞きながら感じたが、結果的にはどのアルバムからもまんべんなく選曲されているよう。ドーム、スタジアムツアーのようなノリの良い曲は比較的少なめだったが、メジャーな曲だけでなくアルバムを聴いているファンであれば、どの曲も心に響いたのではないだろうか。

 

とてもやさしい曲、聴き入ってしまう曲が多いように感じました。

 

 

МCと引き語り

МCでは「桜井さんの曲はどのように作られているのか、どのように歌詞を書くのか」について。ここは誰もが気になるところ。

 

桜井さん曰く、歌詞を書くにあたりほとんどが曲(メロディー)を先に作るのだとか。そして歌詞は…メロディーを聴くと勝手に浮かんでくる、湧き出てくるらしい。言われてみればなるほどなぁ、と思っても…なかなか出来ることじゃない、絶対できない。

 

ここではサザンオールスターズの曲と中島みゆきの曲を例に挙げてのトーク。なんだかんだ長い時間MCが聞けたのでそれも貴重な体験。

 

 MCの流れから「9.横断歩道を渡る人たち」を引き語り。

 

桜井さんの声とギターひとつで会場中の人たちを魅了するわけだから、それはそれは天才としか言いようがない。本当にリアルな声と音を堪能できました。

 

さいごに

自分にとって1年半ぶりのMr.childrenのライブ。これまではドームやスタジアム、アリーナのような大きな会場でのライブしか参加したことがなかった。今回の約2,000人規模という(Mr.childrenにとって)小さな規模でのライブは「贅沢」という言葉以外にどう表現したらいいのか迷う。最初にも書いた通り、耳に届く音がとても良い。リアルなバンド演奏と桜井さんの歌声、やはり「贅沢」だ。

 

またホールツアーに参加する機会があればぜひ応募し、参加したい。

本当に「贅沢」なひとときでした。