読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楓の詩~カエデノウタ~

娘と歩む人生。想いを綴るパパの雑記ブログ。

【ウマくて簡単!】パパが娘の育児の合間に『超絶濃厚ガトーショコラ』を作ってみた。

料理・お菓子

とっても甘いものが大好きなおぐです。 

料理もするけどお菓子作りも意外と好き。

休みの日に「お菓子でも作ろうかな」と、突然思うことがある。

 

そんなこんなで、ちょっと時間があったので、

育児の合間に『超絶濃厚ガトーショコラ』を作ってみた。

 

参考までに所要時間は約1時間、材料費は約1,000円です。

基本的には材料を溶かして混ぜて焼くだけ。

 

レシピはネットで見つけたものをアレンジしました。

お菓子作り素人パパが育児の合間に作れちゃうくらい簡単です。

 

ぜひお試しあれ!

 

 

材料

f:id:kaedenouta:20170321081808j:image

まずは材料を。基本写真の通り4つのみ。

あとはパウンドケーキ型とオーブンがあればOK。

では詳しく紹介していきましょう!

 

長方形のパウンドケーキ型一個分の材料

  • チョコレート 200g
  • 無塩バター 180g
  • 卵 3つ
  • グラニュー糖 40g

使う道具

  • 長方形のパウンドケーキ型
  • ボウル
  • 湯煎するためのフライパン
  • ゴムベラ
  • 包丁とまな板
  • オーブン

 

 レシピ 

大まかに手順は7つ。溶かして混ぜて焼いて冷やす。そんな感じ。

では詳しくいってみよう!

 

 1 チョコレートとバターを細かく刻み、湯煎して溶かすf:id:kaedenouta:20170321095324j:plain

チョコレートとバターを細かく刻んで湯煎します。私はとても大雑把な性格のため、チョコレートが大き目。そうすると溶けにくい。でも大丈夫。ゆっくり溶かしましょう。

 

<ポイント1>

お湯がボウル内に入らないようにゆっくり湯煎しましょう!

 

 

2 グラニュー糖を入れて混ぜるf:id:kaedenouta:20170321135732j:plain

グラニュー糖を入れて混ぜましょう。グラニュー糖のザラザラ感がこの時点では多少残っても大丈夫。

 

3 溶いた卵を数回に分けながらゆっくり入れ、混ぜる
f:id:kaedenouta:20170321081942j:image

しっかり卵白を切るように卵を溶きます。2、3回に分けて卵を入れてしっかり混ぜ合わせていきましょう。

 

 

f:id:kaedenouta:20170321082119j:image

<ポイント2>

混ぜ合わせていくとチョコレート、バターの油分と卵が分離します。でもしっかり混ぜ合わせることで光沢のあるしっとりとした生地が出来上がります。

 

4 パウンドケーキ型に生地を流し入れる
f:id:kaedenouta:20170321082131j:image

こぼさないようにゆっくり生地を流し入れましょう。今回は使い捨てのパウンドケーキ型を使用しています。もしも使い捨てではない場合はクッキングシートを敷きましょう!

 

5 オーブンで焼く
f:id:kaedenouta:20170321081812j:image

180℃に熱したオーブンで約20分焼きます。場合によっては18分くらいでもOK!

 

6 冷蔵庫で冷やします
f:id:kaedenouta:20170321082159j:image

オーブンで焼いた生地の粗熱を取って、冷蔵庫で冷やします。

 

 

完成!f:id:kaedenouta:20170321082224j:image

冷蔵庫で冷やすことでギュッと詰まったガトーショコラの出来上がり!

冷えたまま食べてもウマい!レンジで温めて食べてもウマい!

 

ぜひお試しあれ!

どうでしょう。簡単でしょ?溶かして混ぜて焼くだけ!

パパが育児の合間に出来ちゃうくらいだから誰にでも出来るはず。

 

かなり濃厚なため、ブラックコーヒーと共に食べるのが超絶美味しい!

自分用でも、プレゼント用でも使える超絶濃厚ガトーショコラ。

 

ぜひ作ってみてください!

 

 

このブログの著者

 

f:id:kaedenouta:20170220192202j:plain

おぐ

28歳。柔道整復師。趣味料理とミスチルと珈琲

平成28年の秋に生まれた娘、尊敬する妻、

愛犬ミニピン武蔵、愛猫黒猫つくしの5人家族。

仲良く元気にテキトーな日々を過ごしています。

ブログ内容もテキトーですが、テキトーに

ゆったりとご覧いただければと思います。

 

▷著者プロフィールはコチラ!

▷おぐのTwitterフォローはコチラ!